名無しのブログ

7世代 受けルっぽい構築まとめ 9/14更新

受けループかどうかは知らないです、個人の感想
僕が読んだものだけなので乗ってないのも多分ありますが許してください。
リンク許可を取っていませんので問題があればお手数ですがコメントかツイッターの@PoKegame12まで連絡お願いします、すぐに消します。

続きを読む

ミミナットグライ

上から3匹の並びが見た目強そうだったから考えてたけどそうでもなかった、とりあえずナットレイの見せる隙が大きすぎる。後マンダが無理。

Ferrothorn (F) @ Figy Berry
Ability: Iron Barbs
Level: 50
EVs: 252 HP / 4 Atk / 252 Def
Relaxed Nature
IVs: 0 Spe

  • Gyro Ball
  • Bullet Seed
  • Leech Seed
  • Rest

Gliscor (F) @ Toxic Orb
Ability: Poison Heal
Level: 50
EVs: 212 HP / 116 Atk / 4 Def / 116 SpD / 60 Spe
Adamant Nature

  • Earthquake
  • Ice Fang
  • Toxic
  • Protect

Mimikyu (F) @ Fairium Z
Ability: Disguise
Level: 50
EVs: 100 HP / 156 Atk / 252 Def
Adamant Nature

  • Play Rough
  • Shadow Sneak
  • Will-O-Wisp
  • Curse

Heatran (F) @ Leftovers
Ability: Flash Fire
Level: 50
EVs: 196 HP / 188 SpD / 124 Spe
Calm Nature
IVs: 0 Atk

  • Lava Plume
  • Earth Power
  • Toxic
  • Substitute

Chansey @ Eviolite
Ability: Natural Cure
Level: 50
EVs: 108 HP / 252 Def / 148 SpD
Bold Nature
IVs: 0 Atk

  • Soft-Boiled
  • Seismic Toss
  • Toxic
  • Skill Swap

Toxapex (F) @ Shed Shell
Ability: Regenerator
Level: 50
EVs: 252 HP / 252 Def / 4 SpD
Bold Nature
IVs: 0 Atk

  • Scald
  • Toxic
  • Haze
  • Recover

第一回流星杯使用構築 ブルドヒループ

130dragons.blog.fc2.com


素敵な大会を開いてくれたポケサー「流星群」さんに感謝。

戦績

f:id:pokegame12:20170709183251j:plain
10勝5敗 最終レート1567

個体解説

ラッキーf:id:pokegame12:20170217014617p:plain

f:id:pokegame12:20160111203557g:plain
持ち物:進化の輝石
性格:図太い 特性:自然回復
努力値:H76-A0-B252-C0-D180-S0
実数値:H335-A9-B62-C*-D148-S70
技構成:タマゴ産み/地球投げ/毒々/カウンター

雨対策のカウンター持ち、テテフが居たら出すくらいであまり選出しなかった。

グライオンf:id:pokegame12:20170217014854p:plain

f:id:pokegame12:20160111203700g:plain
持ち物:毒々玉
性格:慎重 特性:ポイズンヒール
努力値:H212-A0-B44-C0-D252-S0
実数値:H177-A115-B151-C*-D139-S115
技構成:地震/ハサミギロチン/身代わり/羽休め

犯罪ポケモンその1。
ブルルを見て出てくる鋼に強い型にしたかったのでHDギロチン型、グラスフィールド下で出てきた剣舞ギルガルドに時間稼ぎのできる身代わりを採用した。

ギロチンを当てた試合は1試合を除いてすべて負けたので必要ないのかもしれない。

カプ・ブルルf:id:pokegame12:20170302132816p:plain

f:id:pokegame12:20161222201245g:plain
持ち物:拘りスカーフ
性格:陽気 特性:グラスメイカー
努力値:H0-A252-B0-C0-D4-S252
実数値:H145-A182-B135-C*-D116-S139
技構成:ウッドハンマー/ウッドホーン/ストーンエッジ/馬鹿力

犯罪ポケモンその2。
初手リザードン対面にエッジを撃って勝つ簡単なお仕事担当、耐性のお陰でニトチャ鬼火以外から入って来るリザXにも当て続ければ勝てるはず。数試合ドヒドイデと合わせて一方的に殴り勝つ試合があった程度に強かったが相手のナットレイギルガルドが辛すぎるのでもう少し周りを考えるべきかもしれない。

ドヒドイデf:id:pokegame12:20170302131810p:plain

f:id:pokegame12:20170311024957g:plain
持ち物:氷Z
性格:呑気 特性:再生力
努力値:H252-A0-B252-C0-D4-S0
実数値:H157-A83-B224-C73-D163-S36
技構成:熱湯/冷凍ビーム/黒い霧/自己再生

犯罪ポケモンその3。
だいぶ前に作った毒突きの流用個体、Z冷凍ビームでランドロスグライオンボーマンダにドヤ顔したかった。グライオンは1度チャンスを逃してしまったが2体ほどボーマンダを処理できたので大満足。レートで使ったときは弱かったが今回は強かったのでブルルと組ませると強いのかもしれない。

3回ほどお祝いブラッキーを沈黙させたので氷Zは偉い。

バンギラスf:id:pokegame12:20170416184800p:plain

f:id:pokegame12:20160111204023g:plain
持ち物:ラムの実
性格:生意気 特性:砂起こし
努力値:H204-A44-B4-C4-D204-S0
実数値:H207-A160-B131-C116-D160-S72
技構成:イカサマ/追い打ち/冷凍ビーム/吠える

いつもの。イカサマとステロは選択、性格は呑気か冷静に変えるべきだった。

*** エアームドf:id:pokegame12:20170217014952p:plain
f:id:pokegame12:20160111203918g:plain
持ち物:ゴツゴツメット
性格:図太い 特性:頑丈
努力値:H252-A0-B236-C0-D20-S0
実数値:H172-A100-B209-C*-D93-S90
技構成:羽休め/鉄壁/挑発/ドリル嘴

ナットレイに殺意が沸いたので挑発採用。強いけど弱い。

失敗作

メガゲンガー
持ち物:メガストー
性格:臆病 特性:呪われボディ→影踏み
努力値:H188-A0-B0-C0-D68-S252
技構成:シャドーボール/金縛り/身代わり/滅びの歌

害悪対策枠。採用理由から滅びの歌は確定として身代わりは安全にメガ進化できる点と有利対面時に残すことで金縛りと合わせてスカーフ持ちや打点が1Wのみのポケモンを封殺できることから採用した。様々な構築に入ってくるようになったグライオン+ドヒドイデのようなサイクル負けが予想できる並びに対して合わせるだけで確実に1匹持っていける点が強かったが、攻撃技がシャドーボールだけなので適当に選出するとすぐに腐ってしまうため選出判断がとても難しかった。

周りが貧弱なこの構築で採用したのは完全に失敗だったが型自体はとても強くこの型を試せたことがこの構築唯一の収穫かもしれない。

グライオン
持ち物:毒々玉
性格:慎重 特性:ポイズンヒール
努力値:H212-A0-B44-C0-D252-S0
技構成:地震/毒々/羽休め/守る

この構築の電気の一貫を切るポケモン。使い始めた頃は守るの枠をギロチンで採用していたが使い勝手が悪く、鬼火や叩きの事故や相手の技確認ができないことが非常に使い辛かったので守るに変えたところ非常に使いやすくなった。HS振りの祟り目ゲンガー+キノガッサ程度ならば1匹で完封することができ、構築全体で重いロトムボルトロスにめざ氷を受けながら毒を入れられるのが強かった。

テッカグヤ
持ち物:食べ残し
性格:生意気 特性:ビーストブースト
努力値:H228-A4-B44-C4-D228-S
技構成:ヘビーボンバー/火炎放射/目覚めるパワー氷/宿り木の種

特殊(主にテテフ)を受ける為に採用。技構成は1撃でテテフを落とす為にヘビーボンバー、同族やカミツルギナットレイに加えてドリュウズジバコイルに対する打点になる火炎放射、初期段階では身代わりだったが最終的にボーマンダガブリアスを素早く処理するためにめざ氷、サイクル補助のために宿り木の種を採用した。
めざ氷は使う場面は少ないが各ポケモンの受けられる範囲が狭いこの構築ではHD振りのテッカグヤボーマンダガブリアス受けとして使いたい場面が多かった為仕方なく採用した。
多分エアスラ撃って身代守してたほうが強かった。

ドヒドイデ
持ち物:黒いヘドロ
性格:図太い特性:再生力
努力値:H252-A0-B252-C0-D4-S0
技構成:熱湯/トーチカ/黒い霧/自己再生

バシャーモリザードンYを受ける為に採用したポケモン。追い打ち枠を採用していない構築なので抜け殻を持たせたかったがメガバシャーモリザードンY受けが怪しくなってしまうためトーチカとヘドロで使っていた。トーチカは便利だがこの構築では比較的受けに余裕のあるポケモンなので毒々のほうが良かったかもしれない。

ポリゴン2
持ち物:進化の輝石
性格:図太い 特性:アナライズ
努力値:H244-A0-B196-C0-D96-S0
技構成:イカサマ/冷凍ビーム/毒々/自己再生

先シーズン苦しめられた剣舞リザードンXに対して後投げから確実に処理することができる上持ち物補正のないカプ・テテフサイコキネシスを受けられる物理受けとして採用。物理受けとしてそこそこ強かったがどこからともなく毒を盛られ、地割れで沈められて悲しい気持ちにさせられた。

ウツロイド
持ち物:拘りスカーフ
性格:臆病者 特性:ビーストブースト
努力値:H0-A0-B4-C252-D0-S252
技構成:パワージェム/ヘドロ爆弾/めざ氷/草結び

一応炎対策枠兼一応エース、刺さっている構築には1匹で2.3匹持っていく程度には強かったが鋼で簡単に止まってしまうためギルガルドナットレイを見るとあまり選出出来なかった。めざ氷と草結びはほとんど使わないためステルスロックとめざ炎に変えようか悩んでいたがこいつから引いてくれるのはリザードンウルガモスくらいなのであまり使う機会がないかもしれない。

テテフがヘドロ爆弾を耐えて返しのサイキネで落とされた時は悲しくなったのでトリル要員のいない構築でH振りテテフを採用するのはやめてほしい。

ヤミラミ腕白H252B44D212

慎重HDを使ってみてガブリアスに殺意が湧いたので対面から勝てそうな感じに調整した。

A252ガブリアス
逆鱗(〜88)+火傷逆鱗(〜44)=〜132
〃+鮫肌ダメ(19)=151
火傷A+2逆鱗Z(〜138)+鮫肌ダメ(19)=〜157
A+2地震(〜147)+鮫肌ダメージ(19)=〜166(乱47.27%)
A特化ランドロス
地震(〜88)乱2(80.9%)
A4カバルドン
地震(〜55)+砂ダメ(9)=〜64(40.8%)

A252ミミッキュ
じゃれつく(〜104)+火傷じゃれつく(〜54)=〜158
A特化ミミッキュ
じゃれつく(〜116)+火傷じゃれつく(〜60)=〜176

A特化テッカグヤ
ヘビーボンバー(〜82)52.2%
A4テッカグヤ
ヘビーボンバー(〜60)38.2%
C特化テッカグヤ
エアスラッシュ(〜55)〜35%
ラスターカノン(〜58)〜36.9%

A252メガヘラクロス
火傷ミサイル針(メガ前で受ける〜97)+火傷ミサイル針(メガ後で受ける〜67)=〜164

C252メガゲンガー
シャドーボール(〜75)
ヘドロ爆弾(〜42)+毒ダメ(19)=〜61
祟り目(〜61)=状態異常祟り目(〜122)
ヘドロ爆弾+祟り目×2=〜164
C4メガゲンガー
シャドーボール(〜64)
ヘドロ爆弾(〜36)+毒ダメ(19)=〜55
祟り目(〜52)=状態異常祟り目(〜104)

C特化カプ・テテフ
ムーンフォース(〜158)

C252ウツロイド
パワージェム(〜60)

C252シャンデラ
シャドーボール(〜72)45.9%

C特化ギルガルド(剣)
Zシャドーボール(〜147)93.6%
シャドーボール(〜75)47.8%

A特化ギルガルド(剣)
Zシャドークロー(〜126)80.3%
シャドークロー(〜64)40.8%

S3使用構築 最終1875 最高2095

初めに

初めましてアイスクリーム(TNポップ)です、S3お疲れ様でした。対戦した方々は対戦ありがとうございました。今シーズンもあまり完成度の高い構築は作れず、あまり面白いポケモンも見つけられませんでしたがこの記事が何かの参考になれば嬉しいです。

もう少しで勝率8割2100構築と名付けられると調子に乗ってたら見事に闇に飲まれました( ;∀;)

並び

f:id:pokegame12:20170515225957p:plain

PT 性格 特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
ゲンガー
臆病
呪われ
メガ石
シャドボ
ヘド爆
鬼火
身代わり
陽気
ポイヒ
毒玉
毒々
身代わり
守る
図太い
再生力
ヘドロ
熱湯
トーチカ
黒い霧
自己再生
慎重
砂起こし
ラム
噛み砕く
追い打ち
イカサマ
吠える
図太い
頑丈
ゴツメ
羽休め
鉄壁
毒々
めざ炎
ラッキー
図太い
自然回復
輝石
タマゴ産み
地球投げ
毒々
光の壁

戦績

最終レート

f:id:pokegame12:20170517223711j:plain

最高レート

f:id:pokegame12:20170515225330j:plain

S2構築からの変更点

・ゲンガー
HbSシャドボ型に変更。

ドヒドイデ
ヤドランの代わりに採用。

バンギラス
モロバレルの枠に追い打ち枠を入れるために採用。

エアームド
カミツルギに勝つためにめざ炎個体に変更。

・ラッキー
間違ってSに振っていた努力値とHを削りDに振り直した。

個体解説

ゲンガーf:id:pokegame12:20170219231252p:plainf:id:pokegame12:20170219231243p:plain

f:id:pokegame12:20170220001150g:plain
持ち物:メガストー
性格:臆病 特性:呪われボディ(影踏み)
努力値:H188-A0-B4-C4-D60-S252
実数値:H159-A63-B81(101)-C151(191)-D103(123)-S178(200)
技構成:シャドーボール/ヘドロ爆弾/鬼火/身代わり
・調整

今シーズンも受けの辛いパーティに対しての潰し、選出誘導のために採用した。シーズン終盤メンタルを破壊された後なるべく選出して立ち回りを学ぼうと頑張ってみたが鬼火外しや同速負けで悲しい結果しか返ってこなかった。身代わりの枠は序盤中盤は滅びの歌を使用、ラス1滅びくらいにしか使えなかったので微妙だった。身代わりはターン稼ぎや状態異常回避技として優秀でした。

選出率26.1% 

グライオンf:id:pokegame12:20170217014854p:plain

f:id:pokegame12:20160111203700g:plain
持ち物:毒々玉
性格:陽気 特性:ポイズンヒール
努力値:H212-A4-B4-C0-D76-S212
実数値:H177-A116-B144-C*-D105-S156
技構成:地震/毒々/身代わり/守る

・調整
HP 8n+1
S 準速102族(ガブリアス)及び最速88族(ドリュウズ)抜き抜き
C252メガゲンガーの状態異常祟り目乱数1発 (25%)

S2と同じ個体、前シーズンに比べてモロバレルを抜いたことで催眠対策や電気の一貫切りギルガルド対策など選出が必要な試合が増えた。今シーズンも出し辛さを感じることは多かったが2000までの選出時勝率は82.6%でパーティ内トップのとりあえず出せば勝てるポケモン、主にカプ系統入りに選出し上手く対面を作り1発殴るor毒を入れるのが仕事。特にカプ・コケコとカプ・テテフに対してはどうにかして地震か毒を入れるように立ち回ることで挑発や瞑想持ちにラッキーを殺されないようにしていた。毒を入れるためならばHPの8割くらいは安い対価だと考えて使っていた。間違いなく今シーズンのMVP

選出率66.6%

ドヒドイデf:id:pokegame12:20170302131810p:plain

f:id:pokegame12:20170311024957g:plain
持ち物:黒いヘドロ
性格:図太い 特性:再生力
努力値:H252-A0-B252-C0-D4-S0
実数値:H157-A61-B224-C73-D163-S55
技構成:熱湯/トーチカ/黒い霧/自己再生

追い打ち枠を採用するためにモロバレルを抜いたことでギルガルド受けが必要になりヤドランの枠に新しく採用したポケモン、今シーズンはS2で一瞬使っていたものから毒々をトーチカに変更し採用した。トーチカにする事によって特殊や接触技のない物理相手に毒を入れられなくなるがミミッキュやリザXに対しての立ち回りが楽になり、ターン稼ぎや拘り確認など生きる場面が多く総合的に見れば毒々を採用するより強かったと思う。熱湯の試行回数3回以内で毎回焼けるなら強い。
この構築はゲンガーをほとんど選出しないためカプ・レヒレドヒドイデ+@1(大体はグライオン)で処理していたが、かなりきつかったのでもう少し立ち回りを考えるべきだった。

選出率67.5%

バンギラスf:id:pokegame12:20170416184800p:plain

f:id:pokegame12:20160111204023g:plain
持ち物:ラムの実
性格:慎重 特性:砂起こし
努力値:H252-A44-B4-C0-D204-S4
実数値:H207-A160-B131-C*-D160-S82
技構成:噛み砕く/追い打ち/イカサマ/吠える

・調整
A 砂ダメージ×2+成功追い打ちでH252B4メガゲンガー高乱数1発
HD 砂下でC252メガゲンガーの気合玉+ヘドロ爆弾耐え

S2の反省を活かして採用した追い打ち枠、ベトベトンAとの違いは追い打ちの火力と吠える。鋼や身代わり持ちにも起点にされる心配がなく、身代わりゲンガーで詰まない点を評価してこちらを採用した。噛み砕くの枠は序盤・中盤はヒードランデンジュモク対策として地震を採用していた、デンジュモクに対して最初の蛍火のタイミングで後出しすることができれば1発耐えて砂と地震のダメージで高確率で落とすことができる。他にも鋼への打点になるが威嚇が効いてしまうためクチート相手にはほぼ通らないのが少し悲しい。シーズン途中に地震を噛み砕くに変えたがこの判断は正解で2000チャレンジでは無事に交換際鬼火のゲンガーを倒してくれた。気合玉事故2

選出率21.4%

*** エアームドf:id:pokegame12:20170217014952p:plain
f:id:pokegame12:20160111203918g:plain
持ち物:ゴツゴツメット
性格:図太い 特性:頑丈
努力値:H244-A0-B236-C28-D0-S0
実数値:H171-A76-B209-C64-D90-S90
技構成:羽休め/鉄壁/毒々/めざめるパワー(炎)
役割対象:両刀でない物理
調整:
H4カミツルギをゴツメダメージ+めざ炎(85.9%〜103.7%)で確定
H4D124カミツルギをゴツメダメージ×2+めざ炎(65.1%〜80%)で乱数1発94.14%
A252カミツルギのA+2聖なる剣乱数2発 (22.3%)

カミツルギ入りの構築にゲンガー選出を強制されることが弱く感じ、話題になっていためざ炎エアームドを採用した。この調整ではC特化カプ・テテフサイコキネシス耐えカミツルギにめざ炎を耐えられ剣舞Z辻斬り+辻斬りで突破されてしまうため怪しい場合は交換時に剣舞された場合は鉄壁から入る。普通はめざ炎から入り辻斬りから来た場合は100%次のターン悪Zなので1匹生贄に捧げて受ける。そのため、めざ炎の火力は聖なる剣持ちの多いH4カミツルギに厚く、辻斬り持ちの多いH4D124カミツルギに対してはギリギリの調整になっている。即決でエアームドに引いた対面でも続けて剣舞を選択してくる相手もいたので今シーズンのカミツルギ対策として序盤中盤のこの型は強かった。終盤にはカバルドン展開からの格闘Z型が多く、ほとんど機能していなかった。

選出率66.2%

ラッキーf:id:pokegame12:20170217014617p:plain

f:id:pokegame12:20160111203557g:plain
持ち物:進化の輝石
性格:図太い 特性:自然回復
努力値:H76-A0-B252-C0-D180-S0
実数値:H335-A9-B62-C*-D148-S70
技構成:タマゴ産み/地球投げ/毒々/光の壁

S2とほぼ同じ個体、少しBからDに厚く調整し直した。光の壁は特殊Z対策の他に、周りと合わせてターン稼ぎや毒、挑発解除を行うために採用。最悪の場合エアームドとラッキーで毒ガルドのPPを枯らしなどの動きが出来るのが使っていて面白かった。

選出率69.6%

感想

序盤中盤だったとはいえ自己最高レートを大きく更新できたことはうれしかった、2100乗せたかったけど。
終盤闇に飲まれた原因は2100チャレンジだと意気込んでいたところから1700台に2連敗してそこからメンタルを破壊され2000くらいまで落とし、そこから序盤中盤にあまりされなかったカバルドン初手からの展開や文字持ちマンダが増え対応できずにズルズル負けていったのが原因。変化に対応できるような受けループを組むことができるよう来シーズンも頑張ります。

HSカミツルギ

カミツルギf:id:pokegame12:20170224135304p:plain

f:id:pokegame12:20170224145807g:plain
持ち物:未定
性格:陽気 特性:ビーストブースト
努力値:H212-A4-B4-C0-D36-S252
実数値:H161-A202-B152-C*-D56-S177
技構成:リーフブレード/聖なる剣/未定/光合成
調整:
HP ゴツゴツメットのダメージ意識で6n-1
A H4メガギャラドスリーフブレードで乱数1発 (62.5%)
 H4カミツルギを聖なる剣最低ダメ以外+ゴツメ2回で確定
B A252ガブリアス地震2耐え
D C特化カプ・テテフのフィールドサイコキネシス耐え
S 最速

持ち物候補

格闘Z

ミラーを無傷で突破するにはこれしかない

鋼Z

スマートホーンZでH252B4メガゲンガー乱数1発 (68.8%)

ゴツゴツメット

メタグロスに勝ちやすくなる。

綺麗な抜け殻

持たせるものが無ければ